写真が上手くなると世界が輝き始める
 
毎日がもっと面白くなる

最新情報

2017/ 10/2

10月のテーマは「街歩きスナップ」です!

2017/ 9/13

今年12月までのカリキュラムをアップしました。

2017/ 8/23

初心者に向けたカメラの使い方の基礎が学べる講座開催9月9日(土)東京

詳細はこちら

 

上達したいあなたのための
オンラインで学べる真面目な写真塾です

講師はプロカメラマン
大野朋美

 マンネリとなっている今のレベルを脱したい
 
 独学が向いているが、写真にはアドバイスがほしい
 
 撮影を頼まれても失敗しないスキルを身につけたい
 
 写真教室に通った後も、継続して学べる場があるといい
 
 コンテストで上位入賞したい


対象 写真の総合力を磨きたいかた

 カメラの使い方が、ある程度分かっているかた
 カメラは一眼レフ、ミラーレス機を推奨
 1つの分野にとどまらず、様々な分野の撮影テクニックを習得したいかた
 
 カメラはオートでしか撮り方がわからない入門レベルの方は、別に講座をご用意しています。 

 

 
 

オンラインでも本格的な学びを

すごい写真を撮ってみたい。人に自慢できるくらいのすごい写真を。
いや本当は、自分自信が納得できる写真を・・・
 
本格的に写真を勉強したい。けれど、仕事や予定が不規則で、写真教室に通うのは困難だ。
自分で本を買って読んだりもしたけれど、なかなか今のレベルから抜け出すことができない・・・。
 
 
そんな方のためのオンライン写真塾です。
 
多くの方が、マンネリになってきている自分の写真を何とかしたい。突き抜けたい、感動できる写真を撮りたいと思っていても、なかなか脱することができないもどかしさを感じています。
 
その一方で、こういった要望に応える写真教室が、なかなか見つからないと感じてもいます。
 
 
現状のレベルを脱するには、本当いって時間が掛かります。こうすれば簡単に、すぐに腕が上がりますと言えればいいのですが、正直なところ、そうは言えません。
 
単発の写真講座などではなく、確かな先生に付いて学んでいくか、1年以上の写真教室や、写真学校に通い、習うのが一番いいでしょう。
 
しかし何かと忙しく、そういった時間が取れない。1年間のカリキュラムを出されていても、そのスケジュールで通えるかわからなく、決められないのではないでしょうか。
長期の教室や学校は、受講料も高額で、入会に勇気が必要になってきます。
 
そんな状況をかんがみ、出来たのがオンラインで学べる『みんなの写真塾』です。
 
いつでも、どこにいても学ぶことができて、続けやすい料金、年会費でなく月謝制なので、状況が変わればいつでも退会できます。
 
また講師は、全国で写真講座を開催している人気の女性カメラマン大野朋美。会社研修も行っている確かなプロですが、反面、親しみやすいところも人気のヒミツです。
 
『みんなの写真塾』は、オンラインですが双方向です。
 
書籍を買って読んでも、ネットで検索しても、疑問質問が出たときに応えて貰えるケースは少ないです。しかしここでは、講座に出てきた内容で、分からない部分があったら質問できるので安心です。
 
また、自分の撮った写真に、講師から直接アドバイスを受けられるコースもご用意しています。
 
さああなたも、あなたの写真作品を追求する旅に一歩、踏み出しませんか。
 
以下の内容をお読みいただき、ご自分のスタイルに合うと思われたら、フォームよりお申し込みください。

<2016年9月の動画>

 その月のテーマに沿って、実際に撮影しながら解説しています。
個人レッスンのような感覚で受講できます。質問も受け付けています。
※こちらは一般公開の無料版になります。

会員制だからできること

上手くなるには環境が大切だと考えます。会員専用SNS(Facebook)を利用し、講義でわからなかったことを質問したり、全国にいる会員同士で写真を見せ合ったり、情報交換できる場をご提供します。写真好きな人たちと楽しく、切磋琢磨しながら腕を上げていってください。
定期的に、直接お会いする相談会も開催されています。
撮った写真に講師から直接アドバイスが受けられるコースもあります

いつでも、全国どこでも

毎月のオンライン動画で、写真の撮り方やカメラの使い方を、目で見て分かりやすく解説。長年TVの情報番組に携わってきたディレクターと制作し、分かりやすさはもちろん、面白く見ていただけることを目指しています。写真の腕を上げるために必要な学びを、様々な角度からお届けします。スマホからでも視聴できるので、講義内容を忘れても撮影先でチェックできます!

リーズナブルな料金

上級レベルには、一朝一夕にはなれないのがホントのところ。長期の教室に通うとなると、料金やスケジュールが気になります。オンライン講座でそこをクリアしました。プロが教える本格的な学びの場としては他にない、続けやすいリーズナブルな料金を実現させました。


< カリキュラム >
2017年9月

雨の日の撮影アイディアとそのコツ

2017年10月

町撮りスナップ、散歩写真のコツ

2017年11月

紅葉を美しく、感動的に

2017年12月

夜景とイルミネーションの輝きを写す

この後も、楽しみながら学べる内容でお届けしていきます!

知識・テクニック・センスの3つを
知る・実践・アドバイスで向上させる

<内容>

カメラの知識や写真の撮り方のコツといったことはもちろん、センスを磨く方法や写真の表現方法、最新のカメラ情報などなど、様々な角度からお届けします。分からなかったところは質問できます。
講座はスマホからでも視聴できます。

<これまで扱ったテーマ>

・広角レンズを使いこなす
・明るさの調整とハイキー・ローキー
・長時間露光撮影術
・モノクロ写真撮影術
・ボケの調整
・動きを捉えるテクニック
・光の見方、とらえ方
 
まだまだ新しい内容でお届けしてまいります。
 
また既に出てきた内容も、角度を変えて何度も出てくるので安心です。

毎月の講義ビデオに出てきた内容で、分からない部分があっても質問で解決できます。また他の人の質問から学べるところも大きいでしょう。

『みんなの写真塾』会員だけが入れるSNS(Facebookグループ)を開設しています。
写真も、上達するには、どんな環境にいるのかがカギとなってきます。撮った写真をアップして、いいね!をもらったり、他の人の写真を見ることが勉強になります。
毎月、評価の高い作品を秀作として選び、発表します。
また撮影地の情報交換など、全国の会員同士の交流を楽しくできるようにしました。
会員だけのグループ面談や相談会など、直接講師と話せる機会も開催しています。

撮った写真を送っていただければ、個別にアドバイスが受けられるコースもあります。
アドバイスは月に一度、枚数制限ナシ。定員20名。


< 料 金 >

大野朋美の写真塾

毎月のサービス内容
▼ 動画講座視聴
▼ 講義に関する質問受付
▼ SNS入会・会員同士の交流・情報交換
▼ 専用アルバム使用・講師から写真の直接アドバイス1回(枚数無制限)
¥5,500(税込)/月
残4名 /定員20名
 

みんなの写真塾

毎月のサービス内容
▼ 動画講座視聴
▼ 講義に関する質問受付
▼ SNS入会・会員同士の交流・情報交換
¥2,400(税込)/月
 

<Q&A>

 

Q:動画はどんな内容なのでしょうか。

写真の総合力を磨いていただけるよう、偏ることなく様々なテーマでお届けしています。構図やレンズをテーマにした、どんなものを撮る時にも必要となる知識やテクニック。またスポーツや夜景といった個別のテクニックをまんべんなくお届けしてまいります。

 

Q:どのくらいで上達できますか。

その方のペースによって様々ですが、講義は1年で一通りの学びをカバーできるように組み立てています。

 

Q:月の途中で入ると損になりませんか

遅くなれば期間は短くなりますが、受講できる内容、受けられるサービスに遜色はございません。

 

Q:対象レベルはどれくらいですか?初心者でも大丈夫ですか?

カメラの使い方を一通り知っている初・中級レベルの方を対象としています。

カメラをオートでしか撮影されたことのない初心者の方には、当方の別サービス『カメラをマスター!上達写真講座』を先に受けられることをお勧めしています。

Q: パソコンでなく、スマホでも問題ないですか?

スマホからでも動画はご覧になれますし、SNSもご利用いただけます。

 
Q: 毎月変わる講座内容の以前のものは見られないのですか?

はい。古いものは順次見られなくなっていきます。

ただお伝えしていくテクニック自体は、月によってテーマが変わってもくり返し出てきますので、長くご入会いただければ、全てをカバーできるように内容を組んでいます。

また学ぶ順番ということは、それほど気になさらなくても問題ないと考えます。

 

<講師紹介>

こんにちは!『みんなの写真塾』主宰で講師の大野朋美です。
オンラインで学ぶ「みんなの写真塾」に、興味を持っていただき、ありがとうございます。
この写真塾は、写真を撮るのは好き、上達もしたい、でもなかなか写真教室には通えない方のために立ち上げました。
写真の腕をオールマイティに上げたい方のために、毎月様々な知識やテクニックをご紹介していきます。
 
写真を写真作品にするために大切なことがあります。それは「テーマ」と「表現」です。
「何を」、「どう撮るのか」なのです。
そして「どう撮るのか」という部分で、前提となる大事な考え方は「写真は写真表現として考える」です。
これは高いレベルの写真を撮れるようになるために、必須の考え方です。
 
初心者にありがちな誤解は、写真は観たままに写るというものです。
でも実際にはそうではありません。
厳密に言えば、カメラは自分の目で見たままには写らないのです。
見たままに近づけようとするのではなく、写真としてどう表現するのか、を考えることが大事なのです。
 
そしてプロや上級者は、その表現方法を知っているのですね。
 
そういったテクニックをわかりやすく一つ一つご紹介していきます。
 
また、上達するには、どんな人たちといるのか、といった環境も大切です。
 
現在、全国から、この塾に入っている方たちは、熱心に写真に取り組まれている方たちばかりです。
コンテストにいくつも入選してい方や、プロとして仕事をしている方もいます。
 
今さら専門学校に行くのもちょっとな…って思っている方や、写真教室に通うのではなく自分のペースでやっていきたい方のために考え出されたオンライン写真塾です。
 
どんなものでも上手く撮れるような腕を磨いていきませんか。
 
もし迷われているようでしたら、まずは7日間無料メール講座を受け取ってください。

【略歴】写真歴35年。広告撮影などの他に 2013年より、写真講師としての活動を始める。初心者に向けたカメラ講座から、企業の撮影研修まで幅広く行い、分かりやすい説明と親しみやすい人柄に定評がある。また2014年にはリコーイメージングスクエア銀座にて『ギンザスナップス』の講師も勤める。

運営するFacebookページ『写真散歩』は一万件以上“いいね!”がつく人気ページとなっており、毎月開催している『おさんぽフォト』はリピート率の高い、人気イベントとなっている。

 
 
「会員の方には、私が持っている知識と技術、経験から、 お伝えできることを全てお伝えしていきます。」
みんなの写真塾
主宰 大野朋美

<会員の声>

 

大藪宏明さん(大野朋美の写真塾)

もっと写真を上手く撮りたい!そんな気持ちで「みんなの写真塾」に参加しています。

自分が撮った写真について先生から直接アドバイスをもらえ、さらには他の塾生の方々の写真やアドバイスを見ることができるので、とても参考になります。
また、毎月課題を与えてくれますので、写真の撮り方や表現方法の引き出しも増えました。
なんでも上達するには良い師匠が必要ですが、「みんなの写真塾」や塾生の方々は良き師匠です。
 

西口直克さん(大野朋美の写真塾)

 

2016年9月に入塾してから10ヶ月が過ぎようとしています。私は以前から写真を撮ることが好きで、フィルムカメラを使用していましたが仕事が多忙のため長い間中断していました。

すでに数年前に定年退職していますが現在も仕事は継続しているものの時間に余裕ができたこともあり再びこの趣味が復活し、ミラーレス一眼を購入して撮りはじめました。
当初は自分の好きなように撮っていましたが、SNS等に投稿されている様々な写真を見るうちにインターネット上で公開されている写真撮影のポイントや書籍を参考にしながら徐々に写真にはまっていきました。
その中で大野先生が主宰される「写真散歩」をはじめ様々なサイトに投稿するようになり、いくつかはシェアされるようになってきましたが、自分が撮っている写真に対して「何を表現しようとしているのか」、「どのようにしたらそれを写真を通して伝えられるようになるのか」等を考えるようになってきました。
 
そのような折、大野先生による「写真基礎講座」が京都で開催されることとなり、約3時間の講座を受講し基礎的なことからもう一度学ぶことができました。
またその際に「みんなの写真塾」が開講されることを知り早速入塾することとしました。
他にも写真教室はたくさんありますが、グループ学習や撮影会に参加するものなどはなかなかスケジュールが合わないこともあって敬遠してきました。
「みんなの写真塾」はインターネットを使用したものであることから自分のペースで自分がとれる時間を利用して学習することができます。但し自分でしっかりと学習する意図を持たないと意味のないものになってしまう懸念もあるためこの点は注意を要します。
 
この「みんなの写真塾」は毎月異なる課題と関連する3つの動画(うち一つは塾生限定)を使用します。
どうしても通常写真を撮る際には自分の興味があるもの、撮りたいものばかりを撮ってしまうことが多くなってしまい、大体同じ傾向のものばかりになってしまいがちになりますが、毎回課題が提示されることによってこれに則した写真を撮ろうとしますので自ずと様々なテーマに視点を持っていくことができるので偏ることがありません。
また課題によっては自分がこれまで撮ったことがないもの、興味が薄かったものがありますが、この課題に則したものを撮ることによって逆に他のテーマに対しても活用できると思われるものがありますので敬遠することなく提出するようにしています。
 
毎月の課題に対してそれぞれの方が提出された写真を見たり、それらに対する先生のコメントを参照することにより自分の写真ばかりでなく広く学習することができます。
また遡って過去の課題に対するコメントも参照できますので、今一度立ち返って復習することも可能です。
先生のコメントについても「これはこうだ」と決めつけるものではなく受講者が自分で考えることができるように提示されるので次につながっていくものであると思います。
月を経ることで自分の得手としているもの、不足しているものが自ずと見えてきますので、今後の自分の学習のポイントや撮影時の留意点が見えてきます。(といってもいざ撮るとなるとつい忘れてしまい同じようなものを撮ってしまうのですが・・・。これこそ今後の課題でしょう(笑)。)
 
このように通信講座である性格上、受講者の姿勢によって活用の仕方は変わってきますし、個人の感性は様々ですから自分でこれらの機会を活用して学習していきたいと思います。
 

溝口弘子さん(大野朋美の写真塾)

 
毎月のテーマに沿ったビデオの内容も分かりやすく、そのテーマを自分がどう撮るか考えるだけでも勉強になります。

また、講評においても、今更聞けない事や自分が悩んでいることに丁寧に具体的に答えてくださるので「じゃあ次回はここを意識して撮ってみよう」と楽しく学ばせていただいています。地方に住んでいるので、機会があれば大野先生の撮影会にも参加したいですし、今後もご指導いただきたいと思います。
 

まずはひと月
 
お申し込みは毎月1日〜25日まで。
お待ちしています。